« 丸の内界隈散策 | トップページ | 連休もいよいよ終わりです »

五月の光の中で

風薫る季節、さわやかな風が、新緑の香りを運んできてくれてます。

五月の異称、"皐月(さつき)”
月の異称の中では今も良く親しまれている名称ですね。

皐月の”皐”という漢字は、
白い光を放出する様子を表したものといわれます。
五月のまばゆい光にぴったりですね。

そして皐月の”さ”は、
神にささげる稲に関することを表すという説があるそうです。

早苗、早乙女、などの”さ”も同じです。

旧暦五月は今の六月中旬ころ。
梅雨に入り、田植えの季節を迎えようとする頃ですが
現代では光あふれる新緑の季節です。

そんなひかりを浴びて、植物たちはぐんぐんと成長し
まぶしく輝いています。

成長著しい、我が家の庭の様子です。

|

« 丸の内界隈散策 | トップページ | 連休もいよいよ終わりです »

庭の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/65227361

この記事へのトラックバック一覧です: 五月の光の中で:

« 丸の内界隈散策 | トップページ | 連休もいよいよ終わりです »