« 戻ってきた夏 | トップページ | おしゃれな季節がやってきた »

夏の勢いが遠のいてきました

今朝はとっても涼しい朝を迎えました。

日中も涼しい風が吹き
つい二三日前のあの猛暑は、いったいどこへ・・・。

どことなく
夏の勢いが遠のいてきたように感じます。

私は、このところ毎日
遅くても11時には、寝るようにしています。
そのせいか、必ず2時ころに目が覚めてしまい、
トイレに行き、つけていたクーラーを消して窓を全開にすると
さァ~っと、冷たい空気が流れ込んできて
とっても気持ちがいい。
ベッドに潜り、夜空を見ながら
うとうとしてると
チンチンチン…と、鉦をたたくような、かすかな音が聞こえる
何処で鳴いているのだろうか、と
おもわず、耳を澄まして聞き入ってしまいます。
”鉦叩き(かねたたき)”という虫の声なんですね。

”鉦叩”きれいな言葉です。
俳句の秋の季語で、歳時記を開いてみると
鉦叩とはコオロギ科の昆虫で、秋、灌木や垣根、植え込みなどに住み
チンチンと鉦を叩くようにかすかな美しい澄んだ声で鳴く、が、
姿はめったに見られない…と書かれている。

昼間は蝉の合唱を聞き、
そして夜には虫たちの合唱が少しづつ聞こえ始めてきて
いよいよ秋の訪れが、すぐ近くまで来ているのですね。

二年ほど前、網膜剥離で入院した時に、
常に下を向いていなくてはならず、
夜ももちろん下を向いて寝る。
仰向けになれない苦しさになかなか寝付かれず、
ただひたすら聴覚だけがピリピリとして
この時、チンチンかすかに聞こえる声、
神経集中して聞いていました。
これが鉦叩きという虫の鳴き声だということも知りました。

そして、後日こんな句を作っていました。

         ”目を病んで心に響く鉦叩”


庭に秋薔薇がほんのちょっぴりだけど
ぽつり、ポツリと咲いてきました。

Img_9758

Img_9752


Img_9759

近くを散歩していて見つけた花
この花ご存知ですよね。

Img_9744
そう、へくそかずら
漢字でもこう書きます 屁糞葛

よく見ると小さくて、かわいい花なのに
こんな名前が付けられてかわいそうですね。

花を灸の跡に見立てて
”灸花(やといばな)”という別名がありました。

またやぶの中にはこんな花がよく見られますね。

Img_9751

やぶがらしといいます。

巻きひげを伸ばして、他の植物に絡みついていき、
藪を枯らしてしまうほど生い茂ることからのネーミングです

歩いているといろいろな草も目につき
見て歩くのも楽しいです。

|

« 戻ってきた夏 | トップページ | おしゃれな季節がやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/65714985

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の勢いが遠のいてきました:

« 戻ってきた夏 | トップページ | おしゃれな季節がやってきた »