さくら

今年の新宿御苑は

今街中はどこへ行っても満開の桜色で染まっている。
美しい光景です。

なのに今日は一日、無情の雨が降り続いた。
昨日御苑で見たあの美しい桜の数々は
この雨にたたられているだろう・・・・と想いを馳せた

昨日(10日)、今日の天気を知り、桜を見に行くのは今日しかないと
身も心も私は新宿御苑へと飛んでいた。

御苑内は期待を裏切らない素晴らしい満開の桜でうずもれていました。

どこを見てもため息の出る美しさ。

とっぷりと桜の中に身を沈めた私でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

しだれ桜が満開

“世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし”
                                     在原業平

前回のブログにも、そう書きましたが
まさしく、今の私の心境です。

今日もまた抜けるような青空が空いっぱいに広がっています。
花の便りもあちこちから聞こえ
今日はどこへお花を観に行こうかと、心そわそわとしています。

そして昨日、毎年訪れる新宿御苑、ソメイヨシノに先がけて
しだれ桜やタカトウヒガンサクラが満開と知り、
ひと足早い、美しい桜を愛でてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の見おさめ

久しぶりの快晴の朝を迎え、
長くて暗いトンネルから脱出したような気分です。

ガラス戸を全開し、外の空気をいっぱいに取り入れる。
花の香りが部屋の中にまで漂い、
若葉の鮮やかな色がまぶしい。
早咲きの薔薇がポツリポツリと色付いてきた。

“雨上がり庭は若葉の明かりかな”

大きな木に掲げてある巣箱には、今、子育て中なのでしょうか
せわしなく親鳥がえさを運んでいる。
こんな光景を目にしながら、パソコンを打っています。

つい先日まで桜、桜と追い求めていたのが遥か昔のことのよう。

今八重桜も散り始め、今年の桜の見おさめと
先週の土曜日に三度訪れた新宿御苑です。
まだまだ見ごたえある八重の桜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜・さくら・サクラ・・・なぜにあなたはそんなにも

満開の桜をよそに、今日は一日雨降りとなってしまいました。
こんな日は映画でも・・・・・。
都心までの電車の中から見る桜がまた美しい。
其れは、春雨に煙る空に咲いている。
どんなシチュエーションにでも、美しい桜。
桜よ、なぜにあなたはそんなにも美しいの?
そして、誰もを夢中にさせるのでしょう・・・・。

千鳥が淵の桜が満開となりました・・・・・と、今年も朝日新聞の広告
毎年これを目にして出かける千鳥が淵は
なんといっても水と桜のシンフォニーが美しい。
それでも、以前は、お濠に白鳥、ダイコンハナナの紫、そして菜の花の黄色
それらを包み込むようにピンクの桜が咲いている。
息をのむほどに美しかったこの光景は、
近年見かけない
いつの間にか、白鳥の姿は居なくなり、紫の花は少なくなって
期を逸してか菜の花も、ほとんど見かけない。
すべてを取りそろえてのロケーションの素晴らしさ、
大好きだったあの光景は今でこそ見られなくなったけれど
格調の高さでは、いまでもここが一番かな?と思うのは私だけでしょうか。

桜日和の日に訪れた千鳥が淵の桜の光景をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜・さくら・サクラ

花三昧の日が続いております。

桜・さくら・サクラ・・・・・満開の桜を観に
今日は千鳥が淵、そして新宿御苑へと花見はしごをしてきました。

サクラ・サクラ・サクラ・・・・そして人・人・人・・・・。
平日というのに
千鳥が淵では、ただ、ただ、人といううねりの中に押し流されて・・・・・
そして、新宿御苑では、入園の切符を買うのに長蛇の列。
そして係員による手荷物検査、それはまるで出国検査のように。
苑内の桜の木の下では、宴会の人で埋まり、
いつも広く感じている苑内がとっても狭く感じた新宿御苑でした。

さくら・さくら・さくら、そして人・人・人・・・・人も桜もあふれている、平和です。
幸せな国、日本。
そんな中にいる私自身も、幸せをつくづく感じました。

桜三昧の一日、体の隅々にまで桜色に染められた一日、

まずは、おなじみ新宿御苑の満開の桜を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開花宣言

昨日、東京にソメイヨシノの開花宣言が出されました。

街がピンク色に染まる華やかな街並みが、
一足飛びにやってきますね。

2月初めころに訪れた新宿御苑、
”早春の新宿御苑”というタイトルでD・Bアップしてから二カ月
今頃の御苑の様子はどうかな・・・と
昨日のポカポカ陽気につられ出かけてみました。

園内の植物は、うっすらと緑色、
ソメイヨシノもほんのりと桜色を帯び
早先の寒桜、そしてしだれ桜などは今が盛りと
たくさんの花をつけていました。
もう一週間もしたら桜色に覆われる苑内、
開花宣言に先駆けて、早咲き桜を堪能してきました。

大好きな新宿御苑の様子をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び新宿御苑へ

昨日の穏やかな春の日と一変し、
今日は花曇り、花冷えの週末となってしまいました。

桜はいよいよ終盤を迎え、
はらはらはら・・・・と散り始めています。

毎年訪れる新宿御苑の桜
“いつ行く?今でしょう。”
何かのCMではないけれど、穏やかな春日和の28日、
満開の桜を愛でつつ愉しんできました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソメイヨシノが満開になる前に

花曇りの日曜日です。
桜前線が急速に日本列島を走り始め、
都心では昨日満開を迎えたとニュースで知る。

そんなに急がなくても・・・・。
もうちょっと心待ちする気分を味わいたかった今年の桜です。

満開になる2,3日前の21日、
新宿御苑のしだれ桜をみに行った。
ソメイヨシノに先立って咲く、見事な様のしだれには、
毎年感動をもらっている。
が、今年はやはり早めの開花だったようで、
満開は、もうすでに過ぎていた。
それでも、散り際の美しさを堪能した。

苑内歩いてみると、ソメイヨシノはまだ7分咲きくらい?であった。
それでも、早々と、芝生ではお弁当をを広げ、楽しんでいる。

園内がピンク色に染まる頃にまた訪れようと苑を後にした。

また今年新たにオープンした温室へも寄ってみた。
南国の花々が美しい。
先月訪れたベトナムでも美しい花々をたくさん見たが
今、同じような花が見られ、旅を思い出させてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重桜が美しい。

ソメイヨシノがすっかり散って、
今、八重桜が美しく咲いています。

河津桜から始って、ベニシダレ桜、そして、ソメイヨシノと、
桜、桜に埋もれたこの一ヶ月間でした。
桜もそろそろ終わりに近づき、
フィナーレを飾る八重桜、
今年の桜観の最後へと
再度、新宿御苑へと出かけてきました。

美しい!です。
あまりの美しさに思わず感嘆の声をあげていました。

手のひらで転がして、遊んでみたくなるような、
雪洞のように真ん丸に咲いていました。
ソメイヨシノとはまた違う美しさ、
華やかな八重桜をたっぷりと堪能しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花筏

水面に桜の花びらが舞い散って、
筏のように流れていく・・・・・・。
そんな様子を、花筏といいます。

美しい、サクラの終わりの風景。

咲いているのはもちろん美しい。
桜吹雪の舞う、散るゆく桜も美しい。
桜吹雪、花の雨、そして葉桜と、
どんな姿になろうと、桜であることには変わりない。

今年の桜もいよいよフィナーレを迎えようとしています。

散るゆく花を愛でながら、
花筏を愉しみました。

  ~散るさくら 残るさくらも 散るさくら ~       
                            良寛和尚

| | コメント (8) | トラックバック (0)