我が家の庭

目に青葉・・・新緑が美しいですね~

今日から大型連休が始まりました。
そとは輝くばかりの青葉が目にしみます。
一年で一番美しい季節、大好きな季節です。

帯状疱疹だった体も、ようやく癒えて、
またジム通いへ復帰した私ですが、
健康を害するたびに思います。
元気に体を動かせることがどんなにか幸せであるか。

我が家の庭の花々はますます盛んにさいています。
毎日表情を変えて迎えてくれる花々を愛でつつ
散らないうちにとカメラに収めています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今の庭の様子

連休も今日で終わりですね
昨日からのくもり空に、きらきらとする五月晴れが恋しいです。

連休のまっただ中に出かけ、
渋滞のまっただ中にはまってしまった3日の日、
この二日間で、渋滞疲れもすっかり癒されて、
今日からまたいつもの生活をと
朝から元気づいている私です。

庭では薔薇がぐんぐんと咲き始めてきて、
一層の華やかさを増し始めています。
これから薔薇の美しい時が始まります。
その前に今の庭の様子を収めておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のシンボルツリー

快挙!
80歳でエベレスト登頂成功、三浦雄一郎さん、おめでとうございます!
さわやかなニュースに元気をいただけますね。

さわやかといえば、毎日さわやかな、好天気が続いています。
庭のグリーンーがまぶしすぎるほどです。

我が家にそびえたっている一本の大きな木、やまぼうしの木。

021


我が家のシンボルツリーと勝手に呼んでいます。

今、大きな緑陰を作って、掲げてある巣箱には、
シジュウカラが頻繁に出入りし、多分卵を抱いている?ようです。

庭仕事の一服にはもってこいの木陰です。

022

そして花も。

023


真っ白な4枚の花弁・・・・。
でもこれは花弁でなく総苞です。
蕾を包むために葉が変形したもので、真ん中の丸いものが花なのです。

そのまあるい花をお坊さんの頭に、周りの白い総苞を
頭巾に見立てて、山法師(やまぼうし)という名前がついたそうです。

この花の後には、野イチゴのように真っ赤な実となり
口にしてみると甘酸っぱくておいしいです。
桑の実にも似ているので山桑とも呼ばれているそうです。

ひらひらと風に花弁が散り始めています。
真っ赤に熟し始めるのももうすぐです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薔薇の花壇完成。

素晴しいお天気を迎えた今日、
しばらく放りっぱなし状態だった庭つくり再開。

散らかしっぱなし、足の踏み場もないくらいになってた庭。
もう今日でいい加減終わりにしたい、綺麗にしたい。

夫と2人、せっせと仕事始める。

前回、半分くらいの薔薇は植樹し終えている。
今日は、残っている薔薇9本のうち、7本を植え終えた。

今日植えた薔薇Img_1498

これでやっと念願かなった20本の薔薇を土に返してあげた。

我が家の”プチ薔薇の花壇”が完成したのです。


我が家の庭の真ん中に位置している薔薇花壇。
Img_1494

どうぞ病気などならないで、来年もまた綺麗な花を楽しませてください。
(夫は、これだけやったのだから、
咲かなかったら首をちょん切るぞ!)って、脅迫じみた言葉さえ・・・・(笑)

最後にお水をたっぷりと。

西日を受けて、
庭の片隅のドウダンツツジの葉が真っ赤に燃えてました。
Img_1501

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その後の庭は?

冷たい雨がぽしょぽしょと。
寒さに拍車がかかっている朝です。
こんな日はぬくもりの中でじっとしていたい・・・ですね。

こんな日にぴったりの薔薇、
ルイ14世がふたたび、咲きはじめまてます。
まるで、ビロードのような花びらといい、色合いが
本当に、美しいです。Img_1263_2

Img_1270

そして、原種のクリスマスローズが一輪、
隠れるかのように咲いているのを発見。
うれしいおどろきです。Img_1278

本来クリスマスローズというのだから、クリスマスにかけて咲くはず、
今では春先から咲くのが主流となっていますね。
我が家のクリローも
来春もたくさんに咲く日が待たれます。

さて昨日も穏やかな一日、庭つくりに没頭していた夫です。

まず、水まわり完成。
といっても、ホース掛け。
いつもホースをくちゃくちゃにしてある私、
夫が見るに見かねて、余っているレンガで
き・ち・ん・と、下げるようにと、作ってくれた。

Img_1274

右隣の四角は水道を隠しています。
上にはいつも花コンポートを置いてます。

そして、奥へと続く小径も完成。
Img_1276_2

問題はここ、歌壇

Img_1277

60センチほどの深堀に、苦労している。
昨日は、やっと一本植えるほどに掘った。
深堀はまだまだですね~。

今朝、”夢の中にまで、土を掘っている情景が出てきてうなされたよ。”と、
話す夫、
嫌だな~って思っているところ、夢が覚めたそうです。

体、大丈夫?
慣れない仕事にちょっと心配。

今日明日は庭つくりはお休み。
一日ゆっくりと、サウナに入ったり、マッサージをしてもらうそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

庭つくり、その後。

    煙に包まれたかのようなどんよりとした一日。
遠くの景色がかすんで見えない。

横浜で開かれているAPEC,
中国の胡錦濤さん、
季節はずれの”黄沙”を 連れてやってきた。

さて、その後の我が家の庭つくり何処まで進んだ?

こつこつこつこつ・・・と
毎日励んでいた夫、今日はお休み。
腰が痛いんですって。
大丈夫かな・・・・・・・。

ここまで進んでいます。
                 小道はこんな風に。Img_1203

薔薇のための歌壇もこんな風に。Img_1206

ちょっと気に入らないところがあって、
監督(私)は手直してほしい旨を、頼んだけれど
”だめ、いまさら遅い。”と、一言。
監督の言うことは聞いてくれませんでした。(笑)
建築現場では、監督の言葉は絶対的な強さがあるはずなのに・・・。
まっ、いいか。

それにしても、思っていたほど広がらなかった歌壇。
せまい庭では仕方がないか・・・・・。

薔薇を植えるには、これから60センチほど深く掘り下げ、
肥料と共に土を入れる。
今、コンポートには20本ほどの薔薇が育っている。
この中で、四季咲きで、比較的まっすぐ伸びる性質の薔薇を入れる予定。Img_1204
完成にはまだ少し時間がかかりそう。

早く地植えにしてあげたい、
ザ・マッカトニー・ローズ。Img_8805

また一輪、ラプソディー・インブルー
Img_1200_2

地植えの、ラブリー・メイアンImg_8798

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また庭つくりの始り。

素晴しい秋晴れが続いています。
我が家で、また庭つくりが始まりました。

庭が落ち着くと、またリニューアルをしたがる夫、
趣味だから仕方ないけれど・・・。

予定ではこの春にするはずであったが、
1月から3月、夫は体調を崩し、
入退院を繰り返していたため、今となった。
今では、元気、元気になっての庭つくり開始です。

今回は、薔薇だけのコーナー作りです。

以前、
レンガを使って手つくりした、小さな道、
そして、レンガを敷き詰めたテラスも壊します。

今の庭の様子です。
落ち着くまでは、まだまだ先は遠そう。
Img_1185

仕事の合間に見た空。
真っ青に広がっている。
いつの間にか紅葉したじゅんべりーの葉がまぶしい。

Img_8785_2

秋の陽射しを受けて
今日もまた薔薇がうつくしい。

                 バーガンディー・アイスバーグImg_1149

              

            毅然とした姿で ロイヤル・アメジストImg_1159

           春は、病気がちでほとんど咲かなかったが、
            今たくさんの蕾をつけている。
             秋がすきなのでしょう。 
                 ザ・マッカートニーローズImg_1177

                小粒ながらも美しさは負けない
                        粉粧楼Img_1174

Img_1191

バラたちの新居を早く作ってあげなければ・・・。

素敵な薔薇の香りを受けながらの作業、
疲れを感じさせません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チューリップの球根植え込み

抜けるような青空がひろがる
さわやかな秋日和,
庭弄りには最高のお天気です。

朝晩はすっかり冷えこむようになったこのごろ、
球根類を植え込むには今がちょうどいい。

今年は、群生して咲かせたくて、
100球近くを買いこんだ。
Img_1106

カラーは毎年、紫と白、と決めているが、
今年はこれに優しげなピンクを加えて
さらに、大好きな深い赤色も加えてみた。
果たして思い描いている、チューリップの群生となるか。

それよりもこんなにたくさん、何処へ植えようか・・・・。
出来れば同じ場所に、群生して植えたいのだが、
なんせ狭い庭、悩むところ。

そして、先日のバラクラで買ってきた球根、フリチラリア
Img_1101

Img_1081

バイモユリのような花、慎ましやかに咲く花、半日陰を好むので、
植える場所は、クリローのあいだのここに。Img_1109
           とか、

                   また、こことかImg_1107

はたまたこちら。
既に伸び始め、短くカットしているムスカリの、あいだ、あいだにとか。Img_1111

庭は、先のことを頭に描きながらレイアウトしなければならないので、
センスのない私、大変です。

夫に手伝ってもらい何とか終わらせました。

真っ青な空に向って、今日は白薔薇、新雪が咲いています。
Img_1114

Img_1112

そして、蓼科から帰ってくるのを待っていたかのように
思い切り美しく咲いた、”ニコール”
Img_1086

                ラプソディー・イン・ブルーImg_1087

               

                    粉粧 楼Img_1089

三者三様の美しさを見せて、今日,散ってゆきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7月の庭

優しげな、そして涼しげな青い色をして
ルリマツリの花が今年もたくさんに壁庭を彩っています。

玄関まわりの壁庭Img_8254

こちらは南の壁庭。
元気です。
Img_8258

過日、ご近所の心無い方にばっさりと切られてしまった、コバノランタナ
花芽は少なく、今年はグリーンのカーテンにはなれなかったけれど、
少しづつですがまた復活しています。
その代わり、今年はルリマツリが元気。
こんなに元気に成長すると、また切られるかと心配・・・・・。
コバノと一緒のルリマツリ。Img_8260

モナルダ・ベルガモット
Img_8263

メドーセージとともに
Img_8269

カラミンサとともに
Img_8283

メドー、チェリー、のセージ、ルリマツリ、モナルダの花々の景色。
Img_8313

イングリッシュラベンダーも色づいて。
Img_8312

Img_8310

そして、楽しいお花、ベロペロネ。
Img_8282

アップして

Img_8267

アガパンサス
もう少ししたら、空中に花火を散らしたように咲いてくれる。
Img_8311

ぎぼしがひっそりと咲いて。
Img_0249

グリーンの多い7月の庭、
大好きです。

このところの蒸し暑い日続き、少々バテ気味だけれど
庭の花から、元気をもらってます。

さァ~、今日も一日元気に過ごしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の庭へと

Img_8165

梅雨空に白く映える半化粧。
半分だけ、白くお化粧をした姿がかわいらしい。

そして、今朝も新しいヘメロカリスがさいてます。

ぼわ~んしている気分が、一瞬にして
目が覚めそうなイエローカラーのヘメロ。
Img_8176

こちらのヘメロは、花びらと花芯の赤色のコントラストが美しい。
何か、オクラの花に似ていませんか?

Img_8175

夏が近づき、ルリマツリがちらほらとさきはじめ、
空間を花火のように散らす、アガパンサスの蕾も膨らんで
モダルナ(ベルガモット)や、イングリッシュラベンダーもちらほらと色づき始め、
庭は、夏の庭へとチェンジし始めてきてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)