庭の花

クリスマスローズが咲いてきた!

今日も穏やかな晴天が広がりました。

窓を全部開放して、久しぶりに家の中の掃除です。

頬を渡る風が気持ちよく、
時たま漂ってくる和水仙の香り、
香りにに誘われるままに庭に下り立ちました。


春光をあびて、水仙たちも気持ちよさそうです。

Img_6307_2

なんと、なんと、クリスマスローズが、二輪も咲いていました。

Img_6445
今まで、蕾さえ全然気づかずにいて
”うっかりしていてごめんなさい”・・・と思わず語りかけていた私です。

今年の一番咲きは、ほんの平凡な種類のクリスマスローズでした。

Img_6431


毎年気が付くと
足元にそっと咲くクリスマスローズに驚かされて
今年も例外ではなくて
うれしい感動を味わいました。

周りをよく見ると、葉隠れしている蕾もちらほらみえてます。

Img_6432


Img_6312

我が家のクリスマスローズの季節の始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬱陶しい毎日です

鬱陶しい毎日が続いています。
このところ降り続いている九州の大雨にも心痛みます。
何もないことを祈るばかりです。

さて梅雨独特のお天気に、庭の植物の繁殖力がすごいです。
少し風を通さなければと時間を見つけては庭に立つのですが、
植物たちの勢力に追いつきません。

私はこんな6月7月の庭を比較的好みます。
小さな花や大きな花が咲き、
鬱蒼としている中の自然さが好きです。

7月の庭、を取り上げてきましたが
いよいよ花もこれから少し休憩に入ろうとしている前に
きれいなうちにと纏めてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブルーの花で涼しげに

昨日は一日中雨降りの日、よく降りました。
今朝は大きな青空が広がり、晴れたら晴れたで
また暑くなりそうな気配です。
水分も多く含み庭はますます草木は生い茂り、
造園やさんが早く来てくれるのを待っています。

外に目を向けると、
強くなった日差しがむんむんと、暑さを感じます。

花だけでも涼しげに、と思い、ブルーの花々を取り上げてみました。
毎年おなじみの花々ですが、
少しでも、涼しげに思っていただけたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッド・カサブランカ

庭の花紹介の二弾目は、
ユリの女王、カサブランカです。

カサブランカと言えば、すぐさま頭に浮かぶのは
アフリカのモロッコの都市、そしてそこを舞台に展開する
不朽の名作、映画 カサブランカですね。

カサブランカはスペイン語で白い家を意味します。

お花のカサブランカも、大輪の純白で、香りがいいのが特徴です。

が、我が家に咲くカサブランカは深紅、名前もレッド・カサブランカ
名前と色が気に入り買った記憶があります。

4~5年ほど前は、2~3本の枝から見事に咲いていましたが、
庭の改造をしたとき以来庭から消えていました。
この色が欲しくて、あちこちの園芸店に探したのですが、
見つからず、悲しい思いにあきらめて忘れていました。

それが、今年膨らんできた蕾がだんだん紅く色付き始めてきたのに
まさかあのレッドカサブランカとは夢にも思わず
咲き始めた花をみて、天にも昇る思いでした。

今年4年ぶりに会えることのできたレッド・カサブランカ、
たったの二輪を心行くまで楽しみました。
来年も又咲いてくれることを願って・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月の庭が好き

ミュンヘン滞在記をアップしながら
花々が咲く庭を写真を撮りためておきました。

このところ猛暑日があったりと、
庭の花々はぐったりしているかと思いきや
意外と元気で、たくさんの花に囲まれてうれしい限りです。
私は我が家の7月ころの庭が大好きです。

今日はヘメロカリスと言うゆり科の花を紹介したいと思います。

キスゲやカンゾウそしてユリを品種改良してつくられた花で
別名 ワンデイリリーともいい、一日しか咲かない命短き花ですが
たくさんの蕾を持っており、次から次へと咲いてくれます。

ギリシャ語でヘメロ(hemera)は一日を意味し、カリス(kallos)は美しいを意味します。

美しいユリのような花が一日でしぼんでしまうことにちなんだ名前ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨のさ中でも

空はどんよりと鉛色、雨が降ったりやんだりと
梅雨のさ中の鬱陶しい日々が続いています。

熊本地震の被災地には今日もまた大雨警報が出ており、心配です。
被害が出ないことを祈るばかりです。

毎日の雨にたたられて、みじめな状態になっている庭ですが、
それでも花々が暗い空を明るく彩っています。

ミュンヘン滞在記、今日、もう一日お休みして、
梅雨のさ中に咲く庭の花々をカメラに収めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい季節、連休の最後に

5月の大型連休も終わりですね。
今年はよい天気に恵まれて、
気持ちの良い休日を過ごすことができました。

庭は、木々の成長著しく、大きな木陰がつくられ花々が咲き、
一年で一番美しい季節を迎えています。

昨日、連休最後に、久しぶりにピアノ演奏会へ行ってきました。

なんと懐かしいピアノ曲、渚のアデリーヌや午後の旅立ちの
リチャード・グレイダーマンのです。

039


041
(この写真は多分若いころの?だと思います)

昔、あるテレビドラマから流れるピアノ曲が
なんとも美しく素敵な曲に、一体だれの曲で誰が弾いているのか・・・
後日、テレビ対談に出演し演奏したのを見て、
高感度アップのまま心にしまっていました。
そして、来日すると聞き
飛んで聴きに行ったのでした。

あれから30年以上の月日が過ぎ
金髪の髪をかき上げながら弾いていた彼も
今はおじいちゃんになっていました(笑)。
あの金髪のヘアースタイルは変わり(いいえ、少なくなった)普通の髪型でした。

祖国のフランスをこよなく愛する彼、
パリの香りを載せて、フレンチ・ポップスやシャンソン、
映画音楽、クラシックまで
もちろん昔のヒット曲の数々を今風にアレンジをして
パーカッションとのジョイントで典雅に綴った2時間はあっという間でした。
久しぶりに生の演奏に乗り乗り、
ステージにはヨーロッパの国々の映像が演奏と共に映し出され
旅をした事を思い出しながら、とっても心地よい演奏会でした。

さて、美しい季節に、花々は咲き、薔薇が華やかに咲いています。
今の庭の様子を纏めてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も我が家の花暦が始まりました

四月に入りました。

~春はあけぼの。
                         やうやう白くなりゆく山ぎは・・・・・~

どこまでもおぼろげでやさしい春の風情のうた、
四月の声をきくと、この歌が頭に浮かびます。

今か今かと待っていた桜は、あっという間に満開となって
朝からどんよりとした花冷えの今日は
お花観に行く気持ちが起きず
目は庭の花々に。
日々春色になって行く庭、
咲いている花々を愛でてあげました。

その花の様子を早速写真に収めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラスカへ、その前に

今夕、成田19時発JAL,アンカレッジ直行便でアラスカへまいります。
飛行時間7時間弱、時差ー17時間(ちょっとつらい)
心配した眼も完全ではありませんが、ドクターのOKも戴き
行くこと、かないました。

アラスカの野生動物が見られると思うと今から胸の高鳴りを覚えます。

行く前に久しぶりのDBアップしました。
よろしかったら見てください。

それではまた、ごきげんよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もまた庭がにぎやか。

   相変わらず、四十雀は忙しそうにえさ運びに余念がありません。
巣箱に出たり入ったりと、本当に忙しそう。
以前よりも増して激しい動きです。
私が庭に出ると、すごい勢いで威嚇?でしょうか、啼き騒ぎます。
えさを咥えたまま、荒々しい声を上げます。
"何もしないから、巣の中へ行きなさい、"と思わず話しかけてしまいます。
あまりに警戒する様子に、長く外にいられません。

こんなに頻繁にえさ運びをするのを目の当たりにして
多分雛は食べ盛りなのかと想像します。

今朝電線に止まっているつがいをツーショットできました。
この後、枝から枝へ止まり巣の中へ入っていきました。

Img_0955

お花の話題です。
今日もまた、昨日よりも一段と大きくなって咲いている花々。

薔薇、ザ・マッカートニーローズの開花です。
(元ビートルズのメンバー、ポールマッカートニーにささげられた薔薇)

Img_2243

美しいです。
彼と美しい薔薇との関係はなんなのでしょう。

Img_2252

薔薇のアーチも少しづつにぎやかに

Img_2240

アップすると

Img_2244

においゼラニュームも

Img_0931

そうそう、白いモッコウバラが7分咲です。
黄色はもう終わり、散っていく花びらのお掃除が大変です。

Img_0927

ネメシアとラベンダー

Img_2253

ラベンダーの季節も近づいてきましたね。
低木のラベンダーの木に咲く花、名前忘れています。

Img_2246 

チェリーセージも咲き始めてきました。

Img_2250_2   

デモルフォセカ

Img_2256

今、ひゅうけらがげんきです。
花がまたかわいいです。
好きな植物の一つ、たくさんの種類のヒューケラを育てています。
花もそれぞれに違います。

Img_2257

以前作ったヒューケラの寄せ植えもこんなに大きくなりました。

Img_2239

           今年は諦めていた、シラー・ベルビアータが咲き出しました。
           一緒にジャーマンアイリスも色づいてます。

Img_2259_4

Img_2260

明日から留守にするけれど
留守の間も花は変わらず咲き、
四十雀はひとけのない庭で思う存分活動できることでしょう。
帰ってからがまた楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧