お散歩

穏やかな日には

穏やかな、あたたかな、これぞ小春日和だった昨日、
思いきり外の空気に触れたいと
新宿御苑に散歩にでかけました。

目を凝らすと、小さな小さな春がそこかしこに芽吹いています。
人気のない新宿御苑、
ひろ~い御苑が、もっともっと広く感じ、
まるで独り占めしたような気分でした。

春まだ浅き御苑の様子をご覧くだい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの散歩

雨が降るごとに植物はぐんぐんと勢いを増し
若葉、新芽が美しくまばゆいばかりのこの頃です。

気持ちの良いお天気につられ、
久しぶりに、本当に久しぶりに家の周りを歩いてみました。

桜並木、花の開花時、どこから来たのだろうと思うくらい人が集まっていたのに
今は訪れる人もなく、美しい葉桜が初夏の日差しに揺れていた。
桜で賑わっていた日が遥か昔のことのよう。

“葉桜となりていつもの静けさに”

歩く先々には溢れんばかりに、
フェンスに垂れ下がる、満開のモッコウバラ。
つつじの垣根、垣根から垣間見えるボタン、シャクナゲ
各玄関先には色とりどりの花が植えられて・・・・・。

いつも車でさっと通り過ごしている景色が、
こんなにも美しかったのかと、あらためて思い知る。

花々に囲まれた街並みに
幸せな気分に満たされた、久しぶりの散歩のひと時でした。

歩きながら見つけた路傍に咲く花々です。

ひなげし

018

つるにちそう001


アマドコロ

012


シャガ

029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小春日和の師走の日

今年も残すところ10日となってしまいました。

小春日和の日中が続いています。
こういうときこそ年末のお掃除を・・・・・。
なかなか気持ちが家事をする方向に向いてくれません。
それよりも、好天に連れらた足の向いた先は、
先日訪れたばかりの御苑でした。

大すきな場所、新宿御苑。
家がそばだったら、雨の日でも風の日でも、毎日にでも訪れるでしょう。
それほどすきなところ。
癒されるところです。
思い切って近くに小さなマンションでも・・・・・
なんて、本気で考えてしまうこのごろです。

今日もまた、思いもよらぬ素晴しい光景を目の当たりにしました。

それはいまだ燃え尽きず、
身を焦がすかのように真っ赤に燃えている光景。
あまりの美しさに言葉を失い、
ただただ、眺めいるだけでした。

ヤッパリ御苑は私を裏切りません。
いつ来ても素晴しい発見がある場所です。

今年はこれが最後の訪れでしょう。
身を焦がすかのごとく燃えている紅葉の宴、写真に収めました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

素敵なカフェハウスが・・・。

まばゆいばかりの太陽が降り注ぐ朝です。
この冬いちばんの冷え込み、一歩外は肌を突き刺すような冷たい空気です。

昨日の小春日和に、温かな陽射しを受けてぷらぷらと
久し振りに散歩に出かけてみました。

落ち葉を踏みながら小径を行くと

Img_0456

小径の先に小さなカフェラハウスが。

Img_0454

Img_0453

しらなかった・・・・・・・・。
いつのまに?・・・・・・・・。

その名も”ヒヤシンスハウス”
シンプルだけど、なんだかとってもおしゃれなネーミング。
大人の雰囲気がかんじられる。

丁度Lunch時、引き寄せられて入ってみました。

決して広くない空間だけど、心地よさが伝わってきて。

Img_0449

さりげなく飾られている壁のランプ
さりげなく置かれた、クリスマスリース

Img_0448

Img_0450

Img_0452

そして本日のメニュー

Img_0451

押し付けがましさが全然感じない雰囲気が気持ちいい。

早速に、ローストビーフサンドにコーヒーを注文。
パンもコーヒーもとっても美味しいお味、
少な目の量が、私には大そう気に入りました。

静かにゆったりとした、音楽が流れている。
まるで、南仏の小さな町にでもいるような・・・。

しばし、非日常の空間に身を置いて
いつまでも、居たい思いを後にした。

オーナーさん、素敵なミセスでした。

帰り際、近くのフェンスに一輪、ピンクの薔薇が咲いていた。
この薔薇は、確か”ピース"という名の薔薇ではなかったか・・・・。

Img_0455

| | コメント (2) | トラックバック (0)