鳥の巣

今年も子育てが・・・・・

さわやかだったお天気続きも
いよいよ梅雨入りまじかとなってきました。

山ぼうしの木の巣箱に
今年もシジュウカラが卵を産んだようです。
頻繁に巣箱に入る姿が見られる。
鳥が入って、しばらくすると、
外にいる番いの片方が、ちちちちっと、交代だよって言いに来る。
すると、中にいる鳥が必ず顔を出して出てくる。

一日中、これを繰り返している。
多分、交代で、卵を温めているのでしょう。

ちっちちち・・・・鳴いている。

あっ!でてきました!

017


018


016


警戒心が強いです。
少しでもカメラを向けたら逃げてしまいます。
部屋の中から、しかもカーテンの隙間から写してみました。

卵がかえると、今以上に忙しく
出たり入ったりと、頻繁に餌運びが始まります。
それは、みていて涙ぐましいほどです。

まずは、無事に雛がかえることを願って、見守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな雨降りは、どうしている?

雨降りが続く毎日です。
せっかくの連休なのに、すっきりとした五月晴れが恋しいですね。

こんな雨降り、シジュウカラはどうしているのかしら?

このところ、忙しく巣の中を出入りしているシジュウカラ。
燕のごとく、すいすい飛んで来ては巣箱へ入り・・・、直ぐに出てきて・・・
しかも口にはしっかりとえさを咥えて。

たえまな雨がく降っているこんな日も、
シジュウカラは忙しそうに動き回っていました。

此れだけ頻繁に出入りを繰り返しているのは、いまだ、なき声こそ聞こえないけれど
絶対に雛が誕生している、と確信しています。

激しい雨に、ぬれた翼が重そうです。
いつものすばやさはありません、が
それでも、雛のために、一生懸命えさを運んでます。

えさを口に咥えてやってきました。
大きなえさを咥えてます。
まず、巣箱にはいる前、近くの枝に止まって

Img_2153_2

あたりをきょろきょりして

Img_2144 

Img_2145

入っていきます。

Img_2073

入ったと思うと、すぐさま出てき、
ツガイの一羽がはいっていきます。

Img_2154

口に食べ残し?がついていますね。

Img_2178

近くの木にはムクドリが狙っている?
気をつけて、守ってあげなければ・・・・。

Img_2074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれからシジュウカラは?

先月末、シジュウカラがせっせと巣つくりをしていた巣箱を、
そっとのぞいて見てしまったこと、(http://nirinsou.tea-nifty.com/blog/2012/03/post-c180.html。)
あまりにきちんと苔が積み重なって作られていた巣にびっくりしたことを書いたのだけれど、
巣を覗き見して以来、ぴたっと鳥たちの姿が見えなくなってしまった。
ヤッパリ巣箱を開けたことがいけなかったかと、がっかりし、深く反省をした私でした。が、
最近また活発に行動しているツガイのシジュウカラを毎日のように目にしてます。
毎朝の観察を愉しんでいます。

盛んに巣箱に入ったり出たりを二羽で交互に繰り返している。
一匹が入ってしばらくすると、モウ一匹が外で ”チチチッ”と鳴く。
すると巣箱の中の鳥は必ず出てくる。
そして交代をして入っていく。
しかも、口に何かを咥えて巣に入るです。
雛のえさ?でもまだ雛がかえる時期ではなさそうだし、
雛の鳴き声さえしていない。
卵を抱いているのだろうか、それともまだ巣つくりなのだろうか。
夫と私は多分卵を抱いているのでは?とおもっているのだけれど・・・・。
中の様子を、またふたを開けてみてみたい衝動に駆られるが、
ぐっとこらえている。
夫は、私に、”絶対に開けてはならぬぞ”と
鶴の恩返しのシーンを想いおこすような言葉を残して仕事へ行く。

それにしても頻繁に出たり入ったりを繰り返しているしじゅうからです。
写真に写したい、そう思ってチャンスをうかがっているけれど、
すばやい動きになかなか思うように撮れない。
それでもやっとの思いで取れた数枚です。


巣の中に入る前に必ず木の周りでキョロキョロしてから入るので
そのときがチャンスかと。
出てきたときも辺りをキョロキョロしてから”さぁっ”と飛び立つ。
それが早いこと早いこと。
一応写した写真はこちらです。

まず、巣の近くの枝にとまり、様子を伺ってます。

Img_2036

少しづつ巣に近づきます。
あわててシャッター押したので頭が入っていません(笑)残念!
此れは首の模様が太いのでオスのほうでしょうか。

Img_2040

あっ、入っていきました!

Img_2046

しばらくして、頭を出して、辺りをキョロキョロしてます。
この後すごい勢いで飛んでいきます。

Img_2042

チャンスを狙って
ヤット此れだけの写真の収穫しかありません。
何しろ早くて、ちょっと目を放したらもう巣の中に入っていたり、出てしまっていたり、
首は疲れるし、肩は張るし・・・大変でした~。
それでも、モウ一枚、モウ一枚と思いながら、
一時間以上、じっと我慢の写真撮りでした。

今の時期、シジュウカラはどんな行動をしている時期なのか知りたくて、
調べてみたら、常にツガイ仲良く行動をする時期のようです。
そして、巣つくりのときでもあるようです。
ということは、出たり入ったりしている行動は、巣を作っているのでしょうか。
そしてここに卵を孵す準備をしているのですね。

このごろすっかり我が物顔の様子で、巣箱へ来ている、シジュウカラ
ますます目が放せない毎日です。

かわいい雛の誕生を楽しみに待っていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい、シジュウカラさん。

ごめんなさい、シジュウカラさん。
留守のとき、そっと巣箱を覗かせてもらいました。

下のほうを開けてみたら

Img_1086

びっくり、びっくり。
夫の言ったように、苔がびっしりと詰まっていました。
それも固く一部の隙間もないくらいに詰まっていたのです。
画像を大きくしてみると

Img_3670

苔だけではないですね。

Img_3667

いやぁ~本当に驚きです。

こんなに出来上がっていたなんて・・・・・。
いつ、どのくらいの時間をかけて作ったのでしょう。

頭が下がる思いでした。

シジュウカラさん、黙ってのぞいて、ごめんなさいね。
かわいい雛の誕生楽しみにしていますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来た、来た、来てました!

庭にかけてある鳥の巣箱、
”ここにお住みよ”との願いがかなったようです~。

明るい日差しの戻った朝、久し振りに庭に出ていたら、
なにやら二匹の小鳥(シジュウカラ)が頭の上を
忙しげに行ったりきたりと飛んでいる。
しかも、掲げてある巣箱に出たり、入ったりとしている。
それも二匹で入れ替わり立ち代り、
大きなものをくわえて。

えっ!もしや!
一瞬私の胸は高鳴り始め、
まず、思ったのが、雛にえさを運んでいる~、ヤッパリ来ていたんだ~・・・でした。
思い込んだらもうそれしか見えない。

すぐさまカメラに・・・と。

辺りををうかがっている、口には大きなものをくわえて。

Img_0988

入っていきますよ~。

Img_0995

入りました~!

Img_0997

仕事を終えたのでしょうか。
しばらくして、出てきました。
また、辺りをうかがいながら。

Img_0989

足も、しっかりと踏ん張っている。Img_0990

こんな光景を目の当たりにしたら、また鳥から目が放せません。
楽しみですね。

日中に、夫がそっと巣箱を開けて中を見てみたら
雛が帰っていたのではなく、
巣箱の中で巣つくりをしていたのです。

口にくわえていたあの大きなものは巣つくりの材料だったのですね。
中を見た夫が言うには、巣は苔で作っているようです。
何処から苔を探してくるのでしょうか。

もっとも以前も、ここに作られたメジロの巣は
周りを、綺麗なグリーンのビニール紐で囲っていました。
グリーンだけのヒモを何処から探してきたのかと、
あまりに素晴しくできていた巣に感動したものでした。

いずれにしてもここで雛を孵す準備を始めているということなのですよね。
うれしいです。
また、2年ぶりのWatchingがはじまります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)