光景

花筏(はないかだ)

~散る桜 残る桜も 散る桜~  良寛和尚

桜、さくらと心ときめかせていた一週間でした。
そして今、はらはらと桜吹雪となって舞っている姿もまた美しい。

満開の時に尋ねた千鳥が淵、
今ごろ、まさに花筏でお濠はピンク色のじゅうたんと化しているだろう・・・・・
そう思ったら矢も楯もたまらなく、急きょ出かけてみた。
(花筏とは、水面に花びらが舞い散って筏のように流れていく・・・・
そんな様子を言います。)

が、時すでに遅かった!
もう絶好の花筏は終わってしまっていた・・・・。残念!です~。
それでも、ほんの少しだけれど、名残の花筏を観ることができた。

ほんの一週間前まではあんなにたくさんの人でごった返していた千鳥が淵
今は人通りもなく、葉桜だけが目立つ緑道,
気持ちのよいお天気に、内堀沿いをぷらぷらと
霞が関までを歩いてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NTTドコモタワーと桜

新宿御苑、ここへ一歩足を踏む入れるや
今までとは違う世界へと導びかれる。
この広々とした空間、四季折々の木々や花々、
そして小鳥たちの鳴き声、
疲れた体の隅々までもが癒される。
まさに、都会の中のオアシスである。

ここに、いつも苑内を見守っているかのように
聳え立っているタワービルを見ることができる
どの場所に行っても、気がつくと、あのタワービルが空にある。

近代的なビルが、不思議とマッチして
見る者の心に安らぎを覚えます。

御苑の桜の花を紹介したばかりですが、
今日は、苑内から見るタワービルと桜だけの光景収めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)